顔用のおすすめ保湿クリームは?

肌が乾燥するのは、水分が不足しているからですが、もう少し詳しくいうと、水分を保持する力が弱くなっていることが原因です。

肌の水分は体内で生み出されますが、それを保持することができずにすぐに蒸発してしまうんですね。

外部から化粧水でいくら水分を補っても同じです。一瞬、肌が潤ったようになりますが、維持できないので、時間とともに乾いてきます。

水分を与えてもそれを維持できなければ意味がないというは賢明なあなたならすぐ理解できると思います。

だいたい、乾燥がひどくなると沁みてしまって化粧水は使えないですしね。

そんなわけでまずは肌からでていく水分の蒸発を防がないといけないので油膜で肌を覆う必要があります。

しっかり出口を塞いだうえで、バリア機能の構成成分であるセラミドなどの保湿物質を補って「肌に水分をとどめておく力=水分保持力」を高めていきましょう。

また、乾燥肌は、刺激にも弱くなっているので、肌への負担も極力抑えたいところです。目元なんかは特にそうですよね。肌への刺激と摩擦は最小限に、できれば保湿ケアは1ステップで終わらせることが理想です。

となると、肌に負担をかけず、それでいて油分と有効成分を肌に与えてしっかり保湿できる保湿アイテムは、保湿クリームしかありません。とはいえクリームであればなんでもいいかいえば、そんなわけはありません。

保湿クリームは以下の条件を満たしていることが大事です。

● 最強の保湿成分といわれるセラミドを補うことができること
● デリケートな肌にも使える低刺激処方であること
● 肌に保護膜をつくって外部刺激をシャットアウトしてくれること
● 保湿効果だけでなく、プラスアルファの効果があると◎

人によってはテクスチャーが重い、軽いといった使い心地を気にする人もいると思います。これはその人の好みとか肌質によって同じ保湿クリームを使っても印象が違ってくるので、実際に試してから選んだほうがいいです。

保湿だけが目的でクリームを使うのであれば、全身に使えて価格も安いキュレルとか尊馬油(ソンバーユ)を使ったほうがコストパフォーマンスもいいのでおすすめなんですが、顔に使うのであれば、保湿以外の効果もあったほうがいいですよね?

それこそ、30代ともなれば、目元のシワ、たるみ、ほうれい線なんかも気になってくると思うので、夜使うクリームの効果が保湿だけというのは、ちょっと物足りないなーと感じることも出てくると思います。

年齢とともに「保湿と一緒にハリや弾力アップのケアがしたい!」など、クリームに求める機能が増えるのは自然な流れなんですね。

だったら最初から、セラミド配合で保湿力が抜群、それでいてエイジングケアの効果もあるという保湿クリームを使ったほうがいいです。

とはいえ、そんな高機能なクリームはあっても高そうだし、そもそも探すのが大変だと思います。なので、あなたのかわりに探しておきました。

ディセンシアという敏感肌ブランドの「アヤナスの保湿クリーム」がそれです。

化粧品って「あの芸能人が使っている!」とか「●●コスメ大賞を受賞!」などといった形で紹介されることが多いと思うんですが、そうした●●賞や芸能人の推薦ってお金を払えば手に入るものだというのはご存じのとおり。

※モ●ドセレクションは日本製品であれば15万円払えば銀賞は必ず獲得できるみたいです。

アヤナスの保湿クリームは、そうした宣伝や広告ではなくて、「スキンケア大学」という医師が監修しているサイトにおいて、皮膚科の先生が優秀な化粧品としての基準を満たした商品に贈る「ディプロマ」の称号を獲得した唯一のクリームなんですね。

※ ディプロマ認定を受けたクリームは現在に至るまでアヤナスだけです。

皮膚科の先生のお墨付きって凄くないですか?どんな推薦の声よりも説得力があると思います。

そんな皮膚の専門家に認められていたアヤナスのASクリームがリニューアルして、さらにパワーアップした保湿クリームが「アヤナス クリーム コンセントレート」です。

クリームの詳細については公式サイトを見に行ってもらえればわかるので省略しますが、詳細ページに書いてないことをいうと、保湿力は抜群ですが、北風に吹かれてもビクともしない濃厚なクリームということでちょっと重めだということ。

なので、冬限定・夜限定だと思っていたほうがいいです。

ベタついたりはしませんが、オイリー肌とか男性の肌にはちょっと使いにくいかもしれません。肌への刺激については体液さえでてなければ、アトピー肌にも普通に使えるので、安全・安心についてはほぼ気にしなくていいと思います。

繊維芽細胞を活性化することでコラーゲンの生成を促す作用があるということで、ハリ不足やたるみが気になるほうれい線や目元ケアにも使えるのもうれしいですよね!

トライアルセットもあるようなので、保湿と一緒にエイジングケアもできるそんな顔用の保湿クリームを探している方はぜひチェックしてみてください。

詳しくはコチラ

全身保湿マニュアル内で閲覧数が多い記事一覧

《女性のほうが乾燥しやすい!?》

女性のほうが乾燥しやすい!?

一般的に、肌の構造上、女性のほうが乾燥しやすいといわれています。毎日のメイクやクレンジングがさらに輪をかけているというのはもはや常識です。

《顔用のおすすめ保湿クリームは?》

顔用のおすすめ保湿クリームは?

顔は、乾燥だけでなく、シワ・たるみ、クマといった肌老化も気になるところ。保湿だけでなく、プラスアルファのあるフェイスクリームを使うのが◎。

《冬の空気の乾燥と湿度対策》

冬の空気の乾燥と湿度対策

冬は乾燥肌の人にとっては非常に辛いです。全身がカサカサして角層が毛羽立ち、粉が吹きます。ところでなんで冬は肌が乾燥するかわかりますか?

《皮疹とかゆみがあれば皮膚科へ》

皮疹とかゆみがあれば皮膚科へ

ブツブツやじくじくした発疹や赤みやかゆみがひどいようなら皮膚科へいったほうがいいです。自己流のスキンケアは症状を悪化させることがあります。

このページの先頭へ