成人型アトピー性皮膚炎~私の経験談

性別に関係なく、年齢を重ねれば、程度の差はありますが皮膚は乾燥してきます。

ただ、傾向として女性の方が男性よりやや早い時期から乾燥が気になるといいます。というのも女性の体は男性に比べると乾燥しやすい性質があるためです。

女性の体が乾燥しやすい理由の1つが皮脂量にあります。皮脂は汗と混じることで天然の保湿クリームともいわれる皮脂膜を形成する重要な成分ですが、女性はこの皮脂量が男性比べて少ないです。

その理由は男性ホルモン。皮脂腺は男性ホルモンの働きによってより活発に働くため男性の皮脂の分泌量は女性の2倍近くあります。この皮脂の量の違いだけ男性のほうが乾きにくいといえるんですね。

もうひとつは女性ホルモンの影響です。

体内の水分を保つ働きのある女性ホルモンの分泌量は、早い人で30代後半から減りはじめます。そして女性であれば誰もが閉経といった大きな変化を避けることができません。そのため女性の体は例外なく、乾燥しやすい状態になってしまうのです。

男性も加齢によって男性ホルモンが減ってくるのでホルモンバランスの乱れの影響が肌や体にあらわれるはずですが、個人差がかなりあります。閉経を迎える女性に比べるとそこまでホルモンバランスの変化による影響というのが実感しにくいのかな?と思います。

というのが、一般的な男女における肌の乾燥の傾向です。

とはいえ、女性は毎日お化粧をしたり、スキンケアをしたり、生理周期というものがあって肌の状態を日々チェックする習慣があるので肌の変化や乾燥にも気づきやすいので、乾燥もひどくなる前に早めに対策を打てるメリットはあります。

一方で男性はというと、皮脂のせいで肌の表面上はしっとり、あるいはベタベタしているのであまり乾燥している実感がありません。それこそ髭剃り後にヒリヒリしたり、冬になって手足がかゆくなるなどの不快な症状がでてくるまで肌の変化に気づかないことも多いです。

いずれにせよ、加齢によって体内の水分保持力はどんどん落ちてくるわけですから何もしなければ肌はどんどん乾燥してきます。軽い皮脂欠乏症は、病気というより自然な加齢変化といえるかもしれませんが、しっとり潤いある肌のほうがいいのは男女とも同じです。

乾燥がひどくなってから慌ててスキンケアするより、乾燥する前から予防的にスキンケアをするほうが健康な肌を保つうえでは重要ですし、肌の状態を戻すのも簡単で、早いはずです。

全身保湿マニュアル内で閲覧数が多い記事一覧

《女性のほうが乾燥しやすい!?》

女性のほうが乾燥しやすい!?

一般的に、肌の構造上、女性のほうが乾燥しやすいといわれています。毎日のメイクやクレンジングがさらに輪をかけているというのはもはや常識です。

《顔用のおすすめ保湿クリームは?》

顔用のおすすめ保湿クリームは?

顔は、乾燥だけでなく、シワ・たるみ、クマといった肌老化も気になるところ。保湿だけでなく、プラスアルファのあるフェイスクリームを使うのが◎。

《冬の空気の乾燥と湿度対策》

冬の空気の乾燥と湿度対策

冬は乾燥肌の人にとっては非常に辛いです。全身がカサカサして角層が毛羽立ち、粉が吹きます。ところでなんで冬は肌が乾燥するかわかりますか?

《皮疹とかゆみがあれば皮膚科へ》

皮疹とかゆみがあれば皮膚科へ

ブツブツやじくじくした発疹や赤みやかゆみがひどいようなら皮膚科へいったほうがいいです。自己流のスキンケアは症状を悪化させることがあります。

このページの先頭へ